FC2ブログ

ゲーム映画マンガアニメetcのレビューサイトです。たまに食物。

徒然蕎麦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

WHITE ALBUM2 -幸せの向こう側-




今までレビューしたことのなかった、いわゆるギャルゲーというジャンルから一つオススメ作品を。




ホワイトアルバム2をプレイしたのはもう数年前、当時はその文章量と中身の濃さに驚き身悶え打ちのめされたものです。



ん?




PS3版の発売日が2012年12月?








うん、まぁ。




そういうことだ!






という前置きをしつつ、今まで話題に上げたことがなかっただけに、そもそもADVとは何ぞや。というところから語ってみようかなと思ったりしました。





いわゆるギャルゲーと呼ばれる物ですが、僕はこれを大きく2つに分類できると思う。



一つは、「ときめきメモリアル」などに代表される恋愛シュミレーションゲーム。
もう一つが、ホワイトアルバム2などの恋愛アドベンチャーゲーム。




まぁ販売会社とかはそういう分類をしていないのですが。

某テイルズみたいに「○○の△△ADV」みたいな新しいジャンルを作ってるとこもあるかもしれません。




で、恋愛シュミレーションゲームがどういったものかといえば、例えばときメモで言えば「勉強やスポーツをして主人公の能力値を上げて、女の子をデートに誘い、選択肢で好感度を上げていき、試行錯誤して恋人を目指すゲーム」なのに対して、


恋愛ADVは「何人かの女の子の中から、選択肢により一人を選び、その女の子との物語(イチャイチャしたり、物によってはサスペンスであったり、血みどろだったり)を受動的に楽しむゲーム」だと思う。



恋愛ADVの楽しみ方は映画を見たり漫画を読んだりするのに近いんじゃないかなと思う。


さらに言えば小説を読むという行為はかなり近く、ライトノベルにいたっては恋愛ADVのライターが流れていってたり……まぁ面白い作品を書いてるかは置いといて。



小説とADVでは絵があること、音楽や音声があること、という違いがあるが、文章量、という点でも大きな違いがある。


小説一冊分がテキストデータで(物にもよるだろうが)2MBくらいと言われているが、ADVの文章量は20MBととも40MBとともいわれることもある。



まぁそんな大作はそこまで多くはないとは思うが。



小説何冊分だよ、という分量を、限られたゲームの開発時間内で作らねばならない。



結果、一つの作品に2人以上のライターが関わっている、ということも珍しくない。



小説で、一巻と二巻、3巻以降で作家が違ったらどうする?(そういう企画物もあるが)




面白くない、いわゆる地雷となることが多い。





その点、このホワイトアルバム2(やっと話が戻ってきたとか言わない)。




プレイ時間数十時間。


全シナリオクリアまで(社会捨てて廃人にならなければ)数週間。




一人のシナリオライターが作ってます。





このライターが好みに合えば、ツボにはまること間違いなし。





肝心のライターの腕前は……。




このライター、最近ライトノベルを書き始めています。



これがまた、微妙。




つまらない、こともない、かもしれない。



学園ラブコメという題材自体が地味であることと、作者の文体が場景描写ではなく心情描写が多いせいでクドく感じたり、どうしようもなくADVに特化したライターなのだろうと思う。



ということで、大ファンなのだけれど、この人の小説はそんなにオススメしなかったり。シナリオとしては面白いんだけどね!?




たぶん体験版とかあると思うので、気になった人は是非やってみて欲しいです。



声優さんも上手な人ばかりで、下手な人が混じってて萎える、ということがないのもgoodです。




うん、あるんだよ、そういうの。



ああ、そういえば絵だけは若干アゴが攻めすぎてるっていうので話題になってたっけかなぁ……。





さぁ、みんなも驚き身悶え打ちのめされてちょっぴり鬱になろう!
スポンサーサイト
  1. 2013年02月26日 05:05 |
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[買う?]バイオハザード リベレーションズ アンベールド 予約開始[買わない?]






3DSで発売されたバイオハザードリベレートンズもといリベレーションズのHD移植作品。



このブログでも以前取り上げていて、そのときは「3DSを買ってまでやるもんじゃない」という評価をしました。


それがPS3とXBOX360という据え置きゲーム機に移植されるらしい、ということなんですが……。


ハード持っててやってないって人は買いでいいと思います。



いや、全体的にはいまいちなんですが、


レイドモード(マーセナリーズみたいなおまけモード)が面白いのでいいんじゃないかと。



あとは長くて多いロードが改善されていれば最高なんですが。


ちょっとそこで様子見したい気も……。


ゲームスタート時(セーブデータのロード後や死亡、レイドモード開始時など)のロード以外に、マップ同士をつなぐ部分でのロードが地味に多くて長いのが不満……。




値段は4000円と安いので、レイドモード目当てにまた買ってもいいかなぁ……。続報次第か。
  1. 2013年02月22日 22:06 |
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍が如く5 夢、叶えし者





アイドルマ○ターはおまけでやれば良かったと思うの。




個人的には別にいいんだけど、リズムゲームになっちゃってプレイヤー層と合うのかなーと思ったり。






名古屋編。


名古屋弁のヘルス嬢(40歳越)の喋りを聞いていて、昔のバイト先のおばちゃんを思い出してしまった。





いや、そういう関係ではなくてね!?




「○○だがね~」とか言う人が実際にいるんですよ。主に年配の人ですが。



今回の新要素として、サブミッションという物があります。


従来の龍が如くシリーズでは、本編を越えるボリュームの「サブストーリー」がありましたが、このサブミッションはそれとは別の一つのストーリーになっています。

例えば、桐生一馬はタクシードライバーとして働けたり。冴島がマタギになったり。

金貸しの秋山以外は用意されてます。


正直一番面白かったのはこれです。




逆に本編が……。




いや、面白いんですよ。






面白かったんですが……。






これ桐生一馬いる?




まぁ出さないと売れないのかもしれないんですが。






5人の主人公のそれぞれの物語と、それが合わさっていく最終章。






あまりに無理やりな繋ぎに思わず笑ってしまった。





そりゃねえよ



それぞれの章は面白かっただけに余計になぁ……。




最終章のグダグダっぷりが残念でした。

  1. 2013年02月22日 09:23 |
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PSVITAの話

何か値下げするらしいです。



ソフトとセットで実質値下げ!とかやってたのとそんなに変わらない値段な気がするのでそんなに驚きはないんですが。


PS2が最後1万5千円だったりでゲーム機の値段感覚が麻痺してますが、これでPSP発売当時の値段と一緒になりました。


グラフィックは荒いわマップは小さく区切られてるわな三国無双をやったのが懐かしい。



PSVITAの話題が上がって来たところで、ほぼモンハン3rd専用機となりつつあるPSVITAの状態について。


いや、やるソフトはいくつかあるんだけどねw

ちょっと久しぶりにやってたら面白くなっちゃいまして。



さてさて。戻しまして。


PSVITAといえば発売当初、初期不良で散々叩かれていました。

その辺は過去の記事を読み返してもらって。



で、幸いなのか当然なのか、自分のPSVITAは初期不良の類は一切なかったですよー、という報告をしました。



が。



実はこの間イースのアップデートをしようとした時、いくつかのアプリケーションを開いたまま作業をしていたのです。


結果、「あれ?何か重い。やばいかな?」と思った直後。



フリーズ。





まぁ私もゲーマー暦○十年。



フリーズなんて慣れたもの……なのですが。



電源ボタンも反応しない。



電源が切れない。




結果、電池が切れるまで6時間ほど放置していました。





PSPみたいにバッテリーが外せれば強制的に切れるんですがね。






3DSはマルチタスクを導入していないので、こういったフリーズを食らったことはないんですよね。


どうしても比較はしてしまう……。





フリーズしたら放置しか対処法はないので、しないように気をつけましょう、としかいいようがありません。



こればかりは構造的な欠陥だよなぁと。




値段安くするよりのもいいけど、そこを直せといいたい……。
  1. 2013年02月19日 18:33 |
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YOUTUBEの機能

前回上げた動画を何気なく見返してみたら、何かおかしい。



文字が躍り、画面が捻じ曲がっている。




まさか自分のプレイ動画で酔って気持ち悪くなる日が来ようとは!





原因は、動画をアップロードした時に※で表示された「動画にブレがあります。修正しますか?」という機能。



プレイ動画なんだけどなーと思いつつ、クリックしたらこのありさま。



二つ目の動画は表示されなかったので、何の変更もなく上げてあります。




というか画面がクネックネゆがんでいるだけで、ブレを補正できてるようには見えないんですが。







その機能をオフにできたので、もう直っている……はず。


  1. 2013年02月06日 22:59 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CODBO2 プレイ動画

ダイヤモンド迷彩取得記念で動画を上げようかなと思っていたのです。

面倒なので止めましたが。


変わりに適当にログから上げてみました。



しかし、どうやら保存したはずのゲームと違う物が登録された模様。


本当にろくでもない運営だ。



サービス開始当初、シアター機能が重すぎてまともに動かなかったので、多分その所為でしょう。









基本的にやってるのはハードコアTDMばっかりです。


なぜなら、敵がちゃんと死ぬから。


通常の方だと、何発か当てても逃げられたりして納得いかないんですよね。
  1. 2013年02月02日 21:23 |
  2. プレイ動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コクリコ坂から

映画を見ながら友人とスカイプ通話。










俺「なあ、この映画、いつ濡れ場あるん?」






友人「ねーよ」







( ゚Д゚)……えっ














俺「いやだって、おれ、これ、エロゲで見たことあるよ?」






友人「知らねーよwwww」





以下ネタばれあり。




友人「ていうかお前そんなの見てるの?」


俺「ああ、お前は見たのか。あれ、評価微妙?」



友人「うーん、だって、それ、『俺たち兄妹だったんだ。あ、ごっめーんやっぱ違ったわ。きゃっほーい』って映画だぜ




俺「……あれ、俺今結構重要なネタばれされてね?」


俺「ていうかそんな簡単なシナリオなわけないじゃないか!」




友人「まぁ見てのお楽しみかな」


俺「で、濡れ場は……」



友人「それはもういい」








見終わって。








あれ?



ホントに、『俺たち兄妹だったんだ。あ、ごっめーんやっぱ違うらしいわ。きゃっほーい』な映画だった。


昼ドラでよく見る展開だよね。


ジブリでやるネタかよ、とは思うけど。




流石にヌルヌル動いて見ていて見ていて楽しかったのだけれど、後には何も残らない中身の無い感じ。




  1. 2013年02月01日 15:23 |
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。